nysportskings.com

沖縄の離島!渡嘉敷島の魅力

沖縄の離島!渡嘉敷島の魅力 沖縄本島から30キロメートル離れた所に位置する渡嘉敷島は、フェリーで70分で行く事が出来ます。高速船に乗れば、わずか35分で到着するため、気軽に行く事が出来る離島です。その為、主な産業は観光産業となっており、宿泊施設が多数存在します。島の広さは15平方キロメートル程の小ささですが、年間を通してたくさんの観光客が訪れます。

島の見所は何と言っても海の透明度です。どこまでも透き通る海に、たくさんの色とりどりの熱帯魚達が泳ぎ回っています。スキューバーダイビングやシュノーケルでも人気ですが、巣潜りでも充分楽しめます。大きなビーチは二ヶ所あり、阿波連と渡嘉敷久ビーチです。ビーチでは魚肉ソーセージが売られており、持って海に入るとたくさんの魚達に囲まれキレイな海の風景を思う存分楽しめます。また国立の沖縄青年自然の家があり、本島から小中高生の研修会なども催されています。キレイな海を通して沖縄の素晴らしさや歴史を考え学びます。

また冬でも楽しめるイベントがあります。それはホウェールウォッチングです。12月から3月頃までザトウクジラの群れを見ることが出来ます。船の上から見る大きなザトウクジラは圧巻の迫力です。年間を通して楽しめる渡嘉敷島は、多々ある沖縄の離島の中でもおすすめの場所です。

Copyright (C)2014沖縄の離島!渡嘉敷島の魅力.All rights reserved.